幹事の立ち回り

幹事が持つべきサービス精神

あなたは幹事になったことがありますか?
例えば会社の忘年会や送別会、友人の誕生日、大学の同窓会などがありますね。
そして幹事は色々と面倒くさいものです。
特に主賓や参加者の好みを把握してお店を決めたり、非常に面倒なことが多いです。
ただ幹事はチャンスにもなり得るとも言えます。
特に年少者で仕方なくやらされているという方、今の面倒くささをあなたのチャンスに変えましょう。
そのチャンスに変えるための鍵は、サービス精神です。
この2つにはどういう関係があるのか、と思う人も多いと思います。
ここでいうサービス精神とは、いろいろな人に声をかけることです。
幹事はいろいろな手配をしたからこそ、参加している人全員と話をすることが可能です。
その特権を生かして、ちょっとサービスするつもりでみんなに話しかけましょう。
この会話が新たな人脈を構築し、新しい出会いを生むことにつながっていく可能性があるのです。
物怖じしないで、どんどんと話しましょう。
それだけのことをしたあなたですから、みんな心を開いてくれます。
ほんのすこしの「サービス精神」で、あなたの中に新しい刺激を加えてみましょう。

幹事分の料金をサービスしてもらう

年末になると忘年会があり、新年が開けると新年会をするようになります。
誘われて行く分には楽ですが、準備をする幹事はとても大変です。
しかし誰かが幹事をしなければ会を開催することは出来ませんので、張り切って仕切るようにしましょう。
幹事としてしっかりと管理しなくてはならないのが、お金の問題があります。
あまりにも高ければみんなから不満が出るようになりますし、安すぎても料理が質素だったりと不満が出てしまう事になるのです。
そうならないようにする為には、出来るだけ会費を押さえることが出来、いい料理を提供してくれる店を探さなくてはなりません。
そのためにも、出来るだけ早くからお店選びをしていきましょう。
早く予約をすることによって、割引をしてくれるお店もあったり、幹事分の料金はサービスしてくれるというお店もあります。
少しでも節約することが出来れば、会費を安くしてくれることが出来ますので、お得なサービスを利用しましょう。

Favorite

横浜で不用品回収を頼む

最終更新日:2017/6/9